屋根裏(隔離生活)通信

ロックダウンの解除間もない、寝ぼけまなこのフランス・パリから。

2020-03-22から1日間の記事一覧

ある老画家の脱出劇 (終)

大統領がマスクもせずに病院を訪ねたという事実が李さんにとっていかに大きな衝撃だったか、ぼくにはいまだに推し量りかねる。

ある老画家の脱出劇 (四)

ぼくだって、李さんのことを始終笑ってばかりいたわけではない。

ある老画家の脱出劇 (三)

バーゼル行きを取りやめたことで、李さんは心の落ち着きを取り戻したようだった。